映像を体験にする作品『#WarGames』|『Spire of Sorcery』『Kynseed』

映像を体験にする作品『#WarGames』|『Spire of Sorcery』『Kynseed』


【3 Picks】ではIndie Freaks in JapanのTenukibozu氏が選ぶインディーゲームの3つを紹介します。
最新の紹介文はSteamのキュレーターをフォローすれば楽しめます!
Indie Freaks in Japan

『Spire of Sorcery』


開発:Alexey Bokulev, Sergei Klimov, Charlie Oscar Lima Tango Interactive
販売:Yukitama Creative Industries
リリース日:Early Access – 2018
価格:未定

『Gremlins, Inc.』の作者が贈るストラテジー。禁断の地に住まう老魔術師となって、自分の魔法の塔を拡張+強化しつつ、研究・作成・防衛のバランスを管理しよう。塔が発展すればやがて弟子たちが門戸を叩いてくる。彼らを教育してパーティを組んだり、クエストへ送り出すのだ。そしてオープンワールドの世界を探索し、全てが手遅れになる前に「若さの秘薬」を手にしよう。日本語対応。

『#WarGames』


開発:Eko
リリース日:2018年3月
価格:未定

Steamにて「非常に好評」を獲得した『Her Story』の開発者Sam Barlow氏が贈る、新たなインタラクティブ・ビデオ・エクスペリエンス。ハッカーであるケリーと仲間達の物語を体験しよう。物語は彼らのウェブカメラ、スマートフォン、ビデオフィードを通して再生され、フォーカスする場所を選択するとストーリーが変化する。

『Kynseed』


開発:PixelCount Studios
リリース日:2018年前半
価格:未定

『Fable』シリーズの開発者が贈るサンドボックスRPGな冒険ライフシム。この世界ではペットを含む全ての人が年をとって亡くなっていく。Kynseedの種から育った魔法の木に寿命を捧げて偉大な力を得るも、平凡に生きて天寿を全うするも自由。様々な店を経営したり、土地を耕したり、冒険に出る、結婚して子供を持つことも可能。スキルと能力を子供に伝えながら、あなたの人生を生きよう。

3 Picksカテゴリの最新記事