砂漠の惑星で廃墟巡り『Sable』|『Overland』『Tale of Ronin』

砂漠の惑星で廃墟巡り『Sable』|『Overland』『Tale of Ronin』

【3 Picks】ではIndie Freaks in JapanのTenukibozu氏が選ぶインディーゲームの3つを紹介します。画像をクリック/タップするとSteamストアページがオープン!
最新の紹介文はSteamのキュレーターをフォローすれば楽しめます!
Indie Freaks in Japan

『Sable』

開発:Shedworks
販売:Raw Fury
リリース日:2019年
価格:未定

【日本語対応】オープンワールドな砂漠を舞台とした、アクションアドベンチャーゲーム。線で描かれたような独特のビジュアルが特徴。独りぼっちで若き異星Sableを旅し、古代の遺跡や荒廃した建築物、宇宙から墜落してきた船舶を探検しながら、この星の住人の歴史を知るとともに、世界におけるSableの位置づけを解明しよう。

『Overland』

開発:Finji
販売:Finji
リリース日:2019年
価格:未定

部隊ベースの高難易度なサバイバルストラテジー。舞台は崩壊後の北アメリカ。プレイヤーは北アメリカ大陸を車で横断しながら、武器、防具やガソリンを集め、虫のような異形のクリーチャーを退け、生存者たちを導かねばならない。マップやイベントは自動生成され同じ体験が繰り返されることはない。

『Tale of Ronin』

開発:Dead Mage
販売:Dead Mage
リリース日:未定
価格:未定

【日本語対応】浪人となって自分だけの物語を紡ぐRPG。水墨画のようなビジュアルが特徴。時は戦国乱世。何にも縛られずに生きる浪人となり、自らの選択によって移ろいゆく世界を生き抜こう。侍たちの人間的な面に焦点を当て、旅や戦闘における様々な感情を描き出す。戦闘はターン制。プレイヤーキャラが命を落としても、新たな浪人を同じ世界を継承するセカイ・システム採用。

 

3 Picksカテゴリの最新記事