紹介

  • 2019.02.25

古典的RPGの極致『Avernum: Escape From the Pit』

ウルティマといえばCRPGの古典のひとつだ。惜しくもアバタールの物語は幕を閉じてしまったが、想像してみて欲しい。もしも6~7の頃のウルティマが現代風にアレンジされて、大幅拡張が施されたならば……。これはそんな夢がかなう、古めかしくも新しい一作だ。

  • 2019.02.05

その決断が運命を分かつ『Artifact Adventure Gaiden』レトロ風アクションRPG

セーブ&ロードの仕組みは便利なものだ。いつでも好きな時にゲームの中断/再開を可能としてくれる。あるいは重大な場面での選択ミスや、戦闘での敗北すら無かったことにできてしまう。それは便利な反面、本来あったはずの緊張感を削ぐ一面も持っているわけだ。そして本作は、新たな手法で選択の重さを蘇らせた一作なのである。

『Deep Rock Galactic』は4人のドワーフたちによる命がけの採掘ゲームでした

「適材適所」という言葉があるように、人によって任せるべき仕事はそれぞれだ。カリスマがある人には営業を、楽しいことを思いつく人には広報を任せたいかもしれない。それがドワーフだった場合は、きっと採掘を任せたくなる。背丈は小さくともパワフルなその肉体なら、危険な力仕事でもきっと上手くやってくれる。

首を吊られたアメフト選手を救い出す『Good Archer』―ブッ飛んだ舞台設定だけが気になる

スポーツ観戦、それは実にメジャーな趣味の1つだ。あるチームに思い入れや愛を持ち、ファンになっている人も中には居るだろう。ただ、そんな熱を入れて応援しているチームが大事な試合で惨敗した時、一体どうするだろうか?悲しみに暮れて呆然としてしまう、仲間内で選手の愚痴を言い合う、もしくは、さっさとベッドで眠って忘れようとするかもしれない。