4人協力アクション『Darksburg』キャラクタースキル解説(翻訳)と気になるPerks紹介!

4人協力アクション『Darksburg』キャラクタースキル解説(翻訳)と気になるPerks紹介!

2020年2月12日に早期アクセスとしてリリースされた『Darksburg』は、最大4人で協力しながらゾンビ(ゲーム内ではRevenant)うごめく街から脱出するアクションゲーム。

開発は『Evoland』シリーズで知られるShiro Gamesということもあって期待していたタイトルだが、同時に「オンライン要素をメインにしたインディーゲーム」というだけで不安はある。得てして、人口が確保できずにSteamレビューでは「必ず友達と一緒に買うこと」的な文言が散見されることになる。

そんなリスクがありながらも『Darksburg』のクールなキャラクターデザインやゲームシステムに惹かれてプレイしてみたい!という方たちに向けて、英語で書かれたキャラクタースキルなどの適当な翻訳も兼ねた簡単な解説を記しておく。

クセのある4人の生存者

個人の感想として使い勝手順に並べると、Abigail>Varag>Rose&Twig>Runolfといった感じ。
キャラクターの強さは別として、わかりやすさという意味ではAbigailが一番なはず。

※全キャラクター共通
Passive(常時発動)スキル有、SPACEで移動系スキル、右クリックでメインスキル、Eで特殊スキル、Rで必殺技

Sister Abigail

<スキル紹介>
Passive:熱狂(Fervour)
ゾンビを叩くごとに体力ゲージの下にある「熱狂」が溜まっていく。熱狂が最大になるとゲージが金色になり、その間は攻撃速度と攻撃力が増加。ただし、敵を攻撃しなくなると急速にゲージが減少する。

SPACE:有徳の跳躍(Righteous Leap)
範囲内の指定した場所にジャンプする。低い段差なら飛び越えることが可能。着地した場所に衝撃を与えて、ヒットしたゾンビを短い時間スタンさせる。

右クリック:教会の鐘(The Bell)
指定した場所に鐘のついた柱を打ち落とす。鐘の音が鳴って範囲内のゾンビを引きつけるので、敵をまとめたり大群を散らしたりするのに使用する。最初に鐘が落ちてきたときの衝撃にダメージ効果がある。

E:旋風(Whirlwind)
ぐるぐる回って敵を攻撃する。コントロールが少し難しいけどダメージは高い。熱狂と合わせると難易度Normalゾンビは砕け散る。

R:悪魔祓い(Exorcism)
聖なるレーザーを放ち、当たった敵に大ダメージを与える。使用している間は動けない。これもできれば熱狂状態で撃ちたい。

<気になるPerks>
Battle Prayer(取得レベル5)
熱狂ゲージが最大のときに、悪魔祓いのチャージ速度が2倍になる。強い。
Hell’s Bells(取得レベル15)
教会の鐘の範囲内に居るプレイヤーの攻撃力を+50%する。チーム火力底上げ。
For Whom the Bell Tolls(取得レベル30)
教会の鐘の効果時間を2倍。Hell’s Bellsと相性よさそう。

Varag

<スキル紹介>
Passive:血まみれの獣(Wounded Beast)
体力が33%未満になったときに体力ゲージが緑色から赤色に変化し、「負傷」状態になる。その状態のとき、必殺技(Call of the Wild)のチャージ速度が3倍。

SPACE:急襲(Pounce)
範囲内の指定した場所にジャンプする。着地した場所にダメージのある衝撃を生む。低い段差なら飛び越えられる。

右クリック:強烈な噛みつき(Dire Bite)
正面方向にいる敵をすごい噛む。すごいダメージ。

E:間に合わせの盾(Makeshift Shield)
盾を構える。正面からのダメージを軽減したりゾンビを押したりできるが、構えてる間は移動速度が減少。

R:野生の呼び声(Call of the Wild)
野生の力を呼び覚まし、枷と盾を投げ捨てる。その代わり、噛みつきが使い放題になるのに加えて、通常攻撃と噛みつきによるダメージを与えたときに一時的な体力(白ゲージ)を獲得する。

<気になるPerks>
Cornered(取得レベル5)
負傷状態のときに攻撃速度と攻撃力が+20%
Don’t Feed The Dog(取得レベル15)
盾で攻撃を防ぐ度に、その他のスキルのクールタイムを僅かに減少させる。
Watch Dog(取得レベル35)
Varagの周りにいる味方の防御力+20%、盾を構えてる場合は+40%

Rose&Twig

<スキル紹介>
Passive:カウント(Headcount)
ゾンビを倒すと体力バーの下にあるカウントが1ずつ上がっていく。カウントが上がるごとに攻撃速度と移動速度が上昇するが、ダメージを受けると0に戻る。また、Eスキルで貫通したゾンビの数だけをカウントが上昇する(そのゾンビが死ななくても上がる)。

SPACE:サマーソルト(Somersault)
範囲内の指定した場所にジャンプする。低い段差なら飛び越えることが可能。ダメージ判定はないので、主に安全な位置取りなどで使用する。

右クリック:死を運ぶ毛玉(Furball of Death)
Roseの肩に乗っているTwig(リス)を指定した場所に送る。範囲内のゾンビに微量なダメージを与え続け、移動速度を低下させる。

E:貫きの矢(Drilling Bolt)
直線状にどのゾンビも貫通する強力な矢を放つ。Eキーを押しっぱなしでチャージすると、飛ぶ距離を伸ばすことができる。

R:バラージ(Barrage)
指定した3つの場所に3本の矢を放つ。着弾した場所に強烈な爆発と大ダメージを与える。

<気になるPerks>
Ninja Squirrel(取得レベル15)
Twigが与えるダメージ増加。かなり使用頻度の高いスキルなのでよさそう。
Double Tap(取得レベル25)
貫きの矢でゾンビを倒すとクールタイムがリセットされる。強すぎない?
Naphta-coated Loaded Bolts(取得レベル45)
バラージの矢が着弾した地面の燃焼時間を3秒増加。強そうだけど取得まで遠すぎる問題。

Runolf

<スキル紹介>
Passive:キノコ狩り(Mushrooming)
ステージに生えているキノコを取ると、右クリックスキルの「瓶詰めの珍味」をチャージする(キノコ3個で1チャージ)。さらに、緑ゲージの体力と必殺技ゲージを微量に獲得できる。ただし、キノコはRunolfにしか見えない。

SPACE:ちょっと失礼!(Coming Through!)
向いてる方向にダッシュして接触したゾンビたちを浮かせる。4人の中で唯一、段差を飛び越えられないおじさん。

右クリック:瓶詰めの珍味(Bottled Delicacy)
指定した場所にキノコスープを詰めた瓶を投げる。それを取ると一時的な体力獲得+移動速度、攻撃力が強化される。3個分溜めておくことができる。

E:杓子スマッシュ(Ladle Smash)
手に持っている鉄製のおたまでゾンビを殴りつける。Eキーを押しっぱなしでダメージ範囲を広げられる。これめちゃくちゃ強い。

R:ディナーの時間だ!(Dinner is Ready!)
美味しいスープを煮込んでいる大釜を設置して、効果範囲内に居る味方の体力(緑ゲージ)を回復する。加えて、攻撃力と防御力もアップ。

<気になるPerks>
Mushroomania(取得レベル5)
キノコを取ったときのディナーの時間だ!のチャージボーナスが2倍になる。
Express Cooking(取得レベル30)
瓶詰めの珍味の1チャージに必要なキノコが2個になる。
Aftertaste(取得レベル40)
瓶詰めの珍味の効果が2倍になる。とにかくキノコ料理おじさんになろう。


以上、キャラクター紹介でした。
誤訳があったら修正するので、そのときは教えてください:)

動画によるゲーム紹介はこちら

 

終わり

紹介カテゴリの最新記事